ジーンズメイト ジーンズ

ジーンズメイトとは

ジーンズメイトはジーンズの小売チェーン店です。

ジーンズメイトの店舗を見るとジーンズ以外に若者向けカジュアル衣料品もお手ごろ価格で買うことができます。

もともとは岡山県で設立した株式会社西脇被服本店という卸売りの会社でしたが、小売りに進出し1999年に東証2部、2001年に東証1部に上場するまでになりました。

岡山の出ではあるもののジーンズメイトとしての最初の店舗は東京の下北沢店でした。

その後店舗を増やしていくわけですが、ジーンズメイトの店舗は東京、大阪、名古屋など大都市圏に集中的に出店しており、全国に100店舗以上を展開しています。

大都市集中のため日本全国にいきわたっているという感じではありませんが、採算重視で店舗展開をしていくというジーンズメイトの戦略が垣間見えると思います。

ジーンズメイトの店舗

ジーンズメイトの店舗の特徴として、大都市集中出店に加えて特徴的な点は24時間営業のお店があるということでしょう。

24時間営業は1998年に始まっていますが、大都市といえどもこの種の衣料品のチェーン店で24時間営業というのはなかなかないため、ジーンズメイトと他店との差別化という意味では大きな特徴になっているといえます。

ジーンズメイトの店舗戦略のもう一つの特徴は、郊外型店舗が結構多いという点です。

例えば、渋谷のジーンズメイトは駅の近くと東急ハンズの奥との2店舗があり、それらは24時間営業となっていますが、駅の近くへの出店とは別に、駐車場を設置できる郊外への出店も多いです。

駅の近くで人が集まるところは24時間営業、それ以外の郊外は24時間営業ではない、そんな方式でジーンズメイトは運営されています。